2007年02月13日

新型デリカD:5概要

13年ぶりのフルモデルチェンジを受け、デリカの5代目を示す
「デリカD:5」とネーミングも新たに進化を遂げ
【ミニバンの優しさ】と【SUVの力強さ】が融合された
パッケージングで登場しました。

先代のデリカスペースギアに比べて、全高を100mm落として
重心を下げることによって操縦性を高めた反面
最低地上高を20mm高くすることによって本格SUVにも匹敵する
悪路走破性を向上させています。
そんな訳で、デリカD:5のボディ自体はスペースギアと比較しても
明らかに薄くなっていますが、室内高は100mm増えているので
車内スペースはゆとりが感じられます。

エンジンはアウトランダーに採用され定評のある
2.4ℓMIVECエンジンにINVECS-?V CVTを組み合わせ
オンロード、オフロードいずれもOKの動力性能を誇っています。


■スタイリング

グリルはあのハマーをちょっと彷彿とさせる雰囲気を持っています♪
デリカD:5のスタイリングは雰囲気的には前半分がスペースギア、
後ろ半分がスターワゴンのスタイリングを今風に味付けした
リファインバージョンって感じです。
しかし、タイヤサイズがG-PREMIUMで225/55R18などという
デリカらしくないタイヤが装着されています。アルファードとは
一線を画して欲しかったような気もします・・
デリカといったらやはりオフロード系のゴツゴツしたタイヤが似合います。


■4WDシステム

デリカD:5の4WDシステムは、アウトランダーで実績のある
電子制御4WDを搭載しています。ドライブモードセレクター付で
低燃費と軽快な走りを実現する【2WDモード】
状況に応じて前後の駆動力を最適配分する【4WDオートモード】
深い雪道などで十分な駆動力を発揮する【4WDロックモード】
以上3パターンの走行モードを選択できます。


■サスペンション

フロントにマクファーソンストラット式、
リヤにトレーリングアーム式マルチリンクサスペンションを
採用しています。このサスは、デリカD:5専用のセッティングが
施されていて、乗り心地の良さの確保と操縦安定性を実現しています。


■エンジン

アウトストランダーに採用されて定評の高い、
2.4リットルMIVEC DOHC16バルブ4気筒エンジン(4B12型)を
新型デリカD:5も搭載しています。
高出力、低燃費という相反する要素を両立させるために
吸排気連続可変バルブタイミング(MIVEC)方式を採用しています。

【4B12型エンジン】
・最高出力  125kW(170PS)/6000rpm
・最大トルク 226Nm(23.0kgm)/4100rpm


■インテリア

コクピットに座るや当初は違和感さえ覚える深さがある、
照準器を思わせるハイコントラストメーターが目に飛び込んできます。
トランスミッションはCVTを搭載。しっかりした太い握りの
シフトレバーがいい感じです。レバー左サイドには4WDシステムの
ドライブモード切替用のダイヤルが配置されています。

また新型デリカD:5の「堅牢ボディコンセプト」を具現化した
リブボーンフレーム(哺乳類の肋骨)は、まさしく恐竜の骨格を
思い起こさせるピラーからルーフへとつながっていて独特な空間を
演出しています。


■シート

新型デリカD:5のフロントシートは、
身体を適度にサポートし優れた乗り心地を
実現しています。特に運転席は、シートバックと座面が一体で
上下するハイトアジャスターを装備しています。
セカンドシートは、6:4分割ベンチシートになっています。
サードシートも配慮が行き届き、クッション厚もサイズもしっかりした
5:5分割ベンチシートが採用されました。左右独立して340mmの
ロングスライドが可能で、3列シートでもゆったりと脚が組めます♪


■ラッゲージルーム

新型デリカD:5のラッゲージスペースですが、
1ボックス車ならではの広い室内空間は
広大なラッゲージルームとしてもその多彩なシートアレンジを
利用して、乗車人数や荷物のサイズなどに応じて
ラッゲージスペースをアレンジメントすることが可能です。

posted by delica-d5 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型デリカD5

2007年02月12日

新型デリカD:5 デリカD1〜D4変遷史

三菱という自動車メーカーにとって、「デリカ」という名前は
「コルト」、「ミニカ」の次に長い伝統を持っています。
デリカはもともと商用車として誕生しました。
「デリカ」の語源も、「デリバリー」と「カー」の合成語で
そのボディタイプも1ボックスとキャブオーバートラックの
2タイプでした。


■初代デリカ(デリカD:1)

1968年に商用車として1ボックスとキャブオーバートラックの
2タイプで誕生しました。その翌年9人乗りの「コーチ」が
加わりました。幼稚園の送迎用などの用途として支持されますが
一般ユーザーが使用する車ではなかったようです。

さすがに、このモデルは殆ど街で見かけることはないですね・・
ワーゲンバスはお洒落でレトロなカラーリングをほどこし
若者がドライブしている姿をたまに見かけます。
初代デリカD1もワーゲンバスとよく似ています♪


■デリカスターワゴン(デリカD:2)

デリカ2代目は1979年6月に「デリカスターワゴン」として
デビューします。そしてMC後82年10月に4WDモデルが追加されると
巷ではアウトドアブームの兆しを見せていて
デリカスターワゴンのパッケージングとオフロード車にも匹敵する
高い悪路走破性がアウトドア派に人気を博し、
一般ユーザーの認知度が高まってきました。

このモデルは地方へ行くとたまにモスグリーンのごっついのを
見かけることがありますね〜一つ目の渋〜いクルマです。


■デリカスターワゴン(デリカD:3)

私も平成2年型のデリカスターワゴンを8年近く乗っていました^^
プレリュード、クレスタなどを乗り継いできて
1ボックスには乗ることはないと思っていましたが、
息子2人が少年野球に関わるようになり、
チームの連中を引き連れての移動時にどうにも乗用車ではきつくなり、
ぼちぼち1ボックスかな〜と考えるようになりました。

それから今までは全く興味が持てなかった1ボックス車が気になり出し
チェックして色々見てましたが、やはりデリカスターワゴンしかない!
と思うようにいたり、そう思いだすと、
もはやいてもたってもいられなくなり(笑
また絶妙のタイミングで近くの中古車屋さんに
欲しかった水色のデリカスターワゴンが入荷してきたのです!
なんというタイミング、、即買いました^^

とにかく1ボックス車の中でもデリカスターワゴンは
別物だと思っていました。
他メーカーの1ボックスとは色々な面で一線を画していました。

そんなデリカの3代目、デリカD:3のデビューは86年です。
エンジンは名機4D56型ディーゼルターボでした。
スターワゴン大成功の秘訣は、1ボックス車を4WD化しただけではなく
大型オフロードタイヤを装着し、最低地上高をアップさせ
もうどこからみてもアウトドアへ飛び出して行きたくなるフォルムでした。

本当に私にとっても思い出がたくさん詰まっているのが
デリカスターワゴンなのです。


■デリカスペースギア(デリカD:4)

デリカD3、デリカスターワゴンから、
デリカD4、デリカスペースギアには乗り継ぎませんでした。
ちなみに現在私は70プラドに乗っています♪
デリカファンの友人はスターワゴンからデリカスペースギアに
ちゃんと(笑)乗り継いでいます。さらに、昨年スペースギアから
スペースギアのロングに乗り換えています。正統派スペギフリークです。
家族が多く、アウトドア派のキャンパーで
以前からロングに乗り換えたいと云っていました。

そのデリカ4代目となるデリカD4はデリカスペースギアですが
デビューは1994年5月になります。
(ちなみにデリカスターワゴンも1999年まで併売されていました)
デリカスペースギアには、衝突安全性向上のためにショートノーズが
付けられ、エンジンやドライブトレインなどはパジェロのものを
流用していました。細部に渡る改良を繰り返し13年間の長きに渡り
デリカブランドを引っ張っていたことになりますね。

そんな訳で10年落ちのクルマでも決して古さを感じませんでした。
しかしながら、さすがに新型デリカD5のタマが出回ってくると
デリカスペースギアも途端に色褪せて来るかもしれませんね。。
スペギ党は新型デリカD5に乗り換えるのでしょうか!?


posted by delica-d5 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型デリカD5

2007年02月11日

新型デリカD:5スペック

【新型デリカD:5の主要諸元】


■車名・型式   三菱・DBA-CV5W
■駆動方式    4WD

■寸法・重量   
 ・全長 4730mm
 ・全幅 1795mm
 ・全高 1870mm
 ・ホイールベース 2850mm
 ・トレッド(前) 1540mm
      (後) 1540mm
 ・最低地上高    210mm
 ・室内長     2915mm
 ・室内幅     1505mm
 ・室内高     1310mm
 ・車両重量    1770kg(M,G)、1780kg(G-Power,G-Navi)、
          1800kg(G-Premium)
 ・乗車定員    8名

■性能
 ・最小回転半径  5.6m
 ・10.15モード燃料消費率 10.4km/ℓ
 ・主要燃費向上対策 可変バルブタイミング機構、自動無段変速機

■エンジン
 ・型式        4B12 MIVEC
 ・弁機構・気筒数   DOHC 16バルブ・4気筒
 ・内径×行程     88.0mm×97.0mm
 ・総排気量      2.359ℓ
 ・圧縮比       10.5
 ・最高出力[ネット]  125kW[170PS]/6000rpm
 ・最高トルク[ネット] 226Nm[23.0kgm]/4100rpm
 ・燃料供給装置    ECI-MULTI(電子制御燃料噴射)
 ・燃料        無鉛レギュラーガソリン
 ・タンク容量     66ℓ

■動力伝達装置
 ・変速形式      INVECS-3V CVT
            INVECS-3V 6速CVT(スポーツモード付) 
■走行装置
 ・ステアリング形式    ラック&ピニオン(パワーステアリング)
 ・サスペンション形式(前)マクファーソンストラッド式
           (後)マルチリンク式
 ・主ブレーキ形式  (前)ベンチレーテッドディスク(16インチ)
           (後)ドラムインディスク(16インチ)
 ・タイヤ       225/55R18、215/70R16(M)
 
posted by delica-d5 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 新型デリカD5

2007年02月10日

新型デリカD:5バイヤーズガイド

新型デリカD:5は全車同じエンジンを搭載していて
駆動方式も4WDオンリーです。そんな訳で、新型デリカD:5の
グレードバリエーションは、装備の違いのみとなっています。
どのグレードを選択するかは、装備表と価格表を見ながらの
選択となります。


【新型デリカD:5 主要装備一覧】

■G-Premium

・フォグランプ
・両側電動スライドドア(セーフティ機構付)
・エレクトリックテールゲート
 (電動開閉機構、イージークローザー機構、セーフティ機構付)
・ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステム
 (5.1chサラウンド、12スピーカー)
・寒冷地仕様+速暖式リヤヒーター


■G-NAVI package

 〜G-POWER packageからの追加・変更装備〜

・7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション


■G-POWER package 

 〜Gからの追加・変更装備〜

・バドルシフト(マグネシウム合金製)
・ステアリングホイール(本革巻)
・シフトレバー(本革巻)
・助手席側電動スライドドア(セーフティ機構付)
・キーレスオペレーションシステム
・クルーズコントロール
・アクセサリーソケット(DC12V・リアクォーター)


■G

・ディスチャージヘッドライト
・撥水ガラス(フロントドア)
・フロントウィンドシールドジェードバンド
・マルチンフォメーションディスプレイ
・フルオートエアコン
・リアマニュアルクーラー
・リラックスルームイルミネーション
・マルチユースフック
・チャイルドグリップ(リア)
・アクティブスタビリティコントロール(ACS)
・アクティブコーナーリングライト(ACL)
・運転席/助手席SRSエアバッグ
・運転席SRSニーエアバック
・スライドドアイージークローザー(両側スライドドア)
・マルチモードキーレスエントリーシステム
・225/55R18タイヤ+アルミホイール


■M

 〜Gからの非装着装備〜

・撥水ガラス(フロントドア)
・フロントウィンドシールドジェードバンド
・リラックスルームイルミネーション

 〜Gからの変更装備〜

・215/70R16タイヤ+フルホイールカバー



【新型デリカD:5 販売価格】

・[ ]内はトランスミッション


■M [CVT]                    ・・・¥2.614.500
■G [CVT]                    ・・・¥2.772.000
■G(ナビゲーション装着車)[CVT]      ・・・¥3.066.000
■G-POWER package [6速スポーツモード付CVT] ・・・¥2.887.500
■G-NAVI package  [6速スポーツモード付CVT]  ・・・¥3.139.500
■G-Premium [6速スポーツモード付CVT]      ・・・¥3.412.500 



【新型デリカD:5 主要メーカーオプションと価格】

☆トリプルパノラマルーフ・・・12.6万円(全車)

☆ロックフォードフォズゲート
 プレミアムサウンドシステム・・・12.6万円(G-NAVI)

☆DVD内臓後席9インチ
 ワイド液晶ディスプレイ・・・13.65万円(G-Premium、G-NAVI)

☆SRSカーテンエアバッグ・・・8.4万円(全車)

☆助手席側電動スライドドア・・・7.35万円(M、G)

☆両側電動スライドドア+
 エレクトリックテールゲート・・・10.5万円(G-POWER、G-NAVI)

☆キーレスオペレーションシステム・・・7.35万円(M、G)

☆ビルトインETCユニット・・・1.89万円(全車)

☆コーナーセンサー・・・4.2万円

☆215/70R16タイヤ+アルミホイール・・・7.35万円(M)

☆215/70R16タイヤ+アルミホイール・・・-3.15万円(M以外)

☆寒冷地仕様+速暖式リヤヒーター・・・4.2万円(G-Premium以外)


posted by delica-d5 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型デリカD5

2007年02月09日

新型デリカD:5ボディカラー

新型デリカD5のボディーカラー一覧です。
全体的な印象ですが、よりカラーリングもオンロード色の強い
アウトドアよりシティの方が似合うシックなカラーリング
のラインアップになっています。
新型デリカD5もツートンとモノトーンの2タイプが用意されていますが
ツートンのアンダー部の面積が小さく、以前のようにツートンツートン感
がなくここにもシティ派っぽさが見え隠れしています。

新型デリカD5の内装色ですが、すべてのボディカラーで
ダークグレー内装もしくはベージュ内装の選択ができます。


■新型デリカD5ツートンカラー

・ウォームホワイトパール/シルバーメタリック(有料色)

 →カタログ使用モデルのカラーリングです。
  いわゆる一昔前の(汗、トヨタお得意のパールツートン。
  オフロード&アウトドアよりオンロード&シティが似合いますね。
  デリカD5のコンセプトの一端が現れているカラーリングです。
  新生三菱さんアルファードの領域にに切り込んでいくつもり
  なのでしょうか。。


・シルバーメタリック/ミディアムグレーマイカ

 →定番カラーです。アンダーカラーはミディアムグレーとの
  ネーミングですが、かなり濃い目のグレーです。


・ブラックマイカ/ミディアムグレーマイカ

 →ブラックはお洒落なカラーだと思います。こちらもどちらかというと
  シティがお似合いですね♪アンダーカラーはやはりミディアムグレー
  をほどこしています。先代デリカスペースギアにもブラックが
  ありましたが、なかなかのこだわり派がチョイスしていましたね。


・プラチナベージュメタリック/ミディアムグレーマイカ

 →品性のあるベージュメタリックです。私的には、新型デリカD5には
  濃い系もいいのですが、このカラーとジェイドグリーンマイカ
  がより似合っているように感じます。色ははっきりいって好みです^^


・ディープシーグリーンマイカ/ミディアムグレーマイカ

 →デリカの伝統を継承しているカラーリングです。さすがにこの
  カラーリングは外せないです。デリカで良かった〜って感じです♪


・ダークプルーイッシュグレーマイカ/ダークグレーメタリック

 →いわゆる紺系のカラーリングです。実車を見ていないので
  なんともいえないのですが、カタログを見る限りでは
  今風の紺というか、なかなかシックでいい感じです。


・ジェイドグリーンマイカ/ダークグレーメタリック

 →新型デリカD5は、このカラーリングをカタログトップモデルとして
  売り出して欲しかったですね。アンダーにはミディアムグレーマイカ
  よりもさらに濃い、もはや黒に近いダークグレーメタリックを
  ほどこして、ぐっと締まった印象を与えます。私的には、これで
  アウトドアに飛び出して行きたいです♪


■新型デリカD5モノトーンカラー

・ウォームホワイトパール

・シルバーメタリック

・ブラックマイカ

・プラチナベージュメタリック

・ディープシーグリーンマイカ

・ダークプルーイッシュグレーマイカ

・ジェイドグリーンマイカ



やはり、モノトーンカラーはどちらかといえばシティに似合うし
ツートンカラーはアウトドア系が似合うと思います。
【ウォームホワイトパール/シルバーメタリック】は、
とりわけシティ派だと思いますが・・・

MCで追加されるかどうかは分かりませんが、
明るいカラーリングが好みな私としては、
水色系のカラーリングのデリカD5もありかな〜って思います。
友人はデリカスペースギアの稀少色であるマルーンに乗っています。
今回は赤系のカラーリングもなかったので、
MCで追加してくれるとまた幅広くデリカファンを取り込めるのでは
ないでしょうか・・・
もしキャメルイエローなんかあったら、
今乗っているプラドから乗り換えます^^;

今回の新型デリカD5のカラーリングを見て
どちらかというとシックでよりシティ派のにおいを感じたのは
私だけではないと思いますが、、いかがでしょうか?





posted by delica-d5 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型デリカD5

2007年02月08日

新型デリカD:5ディーラー案内【北関東】

【新型デリカD:5ディーラー・茨城県】

■茨城三菱自動車販売
 
 茨城県水戸市千波町海道付1982
 お客様相談窓口 0120-37-4441

・水戸千波店 tel.029-241-1201   
・下館店 tel.0296-24-5211
・日立店 tel.0294-52-5201
・勝田店 tel.029-354-1111
・大宮店 tel.0295-53-6311
・水戸けやき台店 tel.029-246-2000


■南茨城三菱自動車販売

 茨城県土浦市並木5-5478-1
 お客様相談窓口 0120-373-995

・土浦店 tel.029-824-2855
・千代田店  tel.0299-59-4581
・石岡店 tel.0299-26-3631
・学園店 tel.029-851-6201
・守谷店 tel.0297-48-4551 
・藤代店 tel.0297-83-3211
・龍ヶ崎店 tel.0297-66-9900
・牛久店 tel.029-874-3711
・阿見店 tel.029-841-7300
・潮来店 tel.0299-62-4011
・鹿島店 tel.0299-92-6350


■茨城西三菱自動車販売

 茨城県下妻市長塚字大日前636
 お客様相談窓口 0296-43-7571

・下妻店 tel.0296-43-6686
・南古河店  tel.0280-48-5511


■北総三菱自動車販売

 茨城県常総市水海道高野町336
 お客様相談窓口 0297-23-0663

・水海道店 tel.0297-23-0663
・南古河店  tel.0280-48-5511



【新型デリカD:5ディーラー・栃木県】

■栃木三菱自動車販売

 栃木県宇都宮市簗瀬町211
 お客様相談窓口 0120-341-281

・宇都宮簗瀬店  tel.028-633-1282
・宇都宮今泉町店 tel.028-623-0077
・宇都宮総合グラウンド店
         tel.028-659-2000
・西那須野店   tel.0287-36-1281
・黒磯店     tel.0287-63-8277
・今市森友店   tel.0288-22-1281
・鹿沼店     tel.0289-76-3195
・高根沢店    tel.028-675-6363
・小山神鳥谷店  tel.0285-24-0939
・小山喜沢店   tel.0285-25-2222
・栃木店     tel.0282-20-8861
・佐野店     tel.0283-22-3306
・足利今福店   tel.0284-21-4171
・真岡店     tel.0285-82-9131
・壬生店     tel.0282-82-8355


■那須野三菱自動車販売

 栃木県大田原市末広1-4-30
 お客様相談窓口 0120-559-008

・大田原店    tel.0287-23-5551



【新型デリカD:5ディーラー・群馬県】

■群馬三菱自動車販売

 群馬県高崎市小八木町1660
 お客様相談窓口 0120-34-8200

・中央店    tel.027-361-2233
・前橋北店   tel.027-234-5151
・前橋南店   tel.027-265-2880
・前橋東店   tel.027-261-7272
・渋川店    tel.0279-25-0202
・桐生店    tel.0277-44-5812
・伊勢崎店   tel.0270-24-0963
・太田店    tel.0276-45-1187
・館林店    tel.0276-72-0192
・高崎店    tel.027-347-0222
・沼田店    tel.0278-23-0115
・藤岡店    tel.0274-22-2227
・中之条店   tel.0279-75-5001
・富岡店    tel.0274-64-0711


■富岡三菱自動車販売

 群馬県富岡市曽木390-1
 お客様相談窓口 0274-63-7271

・富岡店    tel.0274-63-7271


■東毛三菱自動車販売

 群馬県太田市内ヶ島町2000
 お客様相談窓口 0120-775-381

・太田店    tel.0276-46-7700
・館林店    tel.0276-80-3055


■群馬中央三菱自動車販売

 群馬県前橋市元総社町734
 お客様相談窓口 0120-321-417

・前橋店    tel.027-253-1531
・伊勢崎店   tel.0270-23-9722


■安中三菱自動車販売

 群馬県安中市安中1-1-9
 お客様相談窓口 027-382-2225

・安中店    tel.027-382-2225

























posted by delica-d5 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新型デリカD5